2016年04月26日

新緑の下、アケボノスミレが咲き残っていた浅間嶺

160426-17.jpg
GWが目前となった4月下旬の今日27日、檜原村の浅間嶺へと鮮やかな新緑をヤマブキの黄色い花が飾る山道を登ってアケボノスミレを見に行ってみました。

160426-7.jpg
少々タイミングを逸して来る時機が遅めのため、途中の瀬戸沢沿いでヒナスミレやナガバノスミレサイシンは花が見られず、ニリンソウも花の盛りを過ぎた様子でしたが、沢を詰め上げた先、カタクリは花もとうに終わって結実後のカタクリ群生地でこれまでここでは見たことのないヒトリシズカの花を見ることが出来ました。

160426-13.jpg
ナガバノスミレサイシンの花が終わっていた縦走路沿いで見たこれはマルバスミレでしょうか。

160426-8.jpg
浅間嶺手前ですぐ東にある入沢山に寄り道。いつもはこの山頂一帯でお目当てのアケボノスミレを見るのですが、木立の芽吹きが進んできた今はもう花がほとんど終わっており、

160426-2.jpg
入沢山に上るジグザグの下寄りの辺りで咲き残りが点々とあったのを見て、この時点では少しだけ花が見られてよかったと思っておりました。

160426-4.jpg
入沢山下で白い花びらを散らしていたこの桜はカスミザクラか、他にも散りかけの「オオヤマ」や「マメ」らしい桜たちもあったようです。

160426-9.jpg
上のカスミザクラの下辺りで花を二つつけたチゴユリ。今日はヤマブキと共にチゴユリもあちこちで咲いていました。

160426-16.jpg
入沢山から引き返して尾根道を浅間嶺に向かうと、芽吹きのコナラの梢の白っぽいのが花が咲いているようにも見えて目を引きます。

160426-14.jpg
昨年辺りから下草や藪を刈り払ってだいぶ雰囲気が違ってきた浅間嶺の様子。

160426-5.jpg
浅間嶺頂上から北、御前や大岳のパノラマ。以前はGW前半に花盛りになっていたここの植栽のヤエザクラの並木は切り払われていました。

160426-6.jpg
頂上から南西には新緑の彼方に見えるまだ白い富士山。

160426-12.jpg
浅間嶺頂上から下の東屋の広場に下る途中の、やはり藪の無くなった道端ではイカリソウの花。

160426-11.jpg
そして浅間嶺頂上の下を水平に続く縦走路で下山にかかった所…

160426-1.jpg
藪が無くなった道端で、入沢山では花が終わっていたアケボノスミレが今を盛りの様子で点々を咲いていたのは非常に嬉しい予想外になりました。

160426-15.jpg
以前はここでアケボノスミレがあるのをまったく知らず、刈り払いに感謝しなければいけません。今後もこの辺りの花の様子などどう変わってくるか気をつけて見てみましょう。

少々来るのが遅れて見られなかった花がありながら、これまでとは違う所で花が見られたり、ここで見たことの無い花が見られたりと、新緑の浅間嶺で嬉しい予想外の山歩きとなりました。


posted by 山猫ノ店主 at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ノ山ニオリマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

サルギ尾根 高岩山のイワウチワなど

160419-19.jpg
養沢川の谷間でも桜の季節が過ぎて美しい新緑が目に眩しい4月も半ば過ぎ、早朝に思い立って養沢神社から険しいサルギ尾根の高岩山に咲くイワウチワの様子を見に登ってみました。上は神社の側らで、朝日を受けた新緑が美しい色合いの大岳沢の様子です。

160419-1.jpg
さて足場の悪い最初の急登をこなすと植林の中の日当たりの悪い林床で、まずフモトスミレが出迎えてくれました。

160419-2.jpg
数は少ないながらもエイザンスミレも咲いています。ここのエイザンの花は白っぽいですね。

160419-3.jpg
尾根の中盤ではアケボノスミレも点々と咲いています。ここのアケボノはひょろっと徒長ぎみなのが面白いとうか、らしくない姿というか…

160419-6.jpg
アケボノから少し登った辺りで、少な目ながらナガバノスミレサイシンも咲いていました。

160419-5.jpg
植林帯を登りきると芽吹き始めた林の向こうに日の出山が見えました。尾根中盤のヤマザクラやミツバツツジはわずかに花を残す程度でした。

160419-8.jpg
上の方で見かけるフモトスミレは斑入りの葉が目立ちました。

160419-12.jpg
そして高岩山の手前のピークで盛りのイワウチワの花に出会えました。

160419-11.jpg
高岩山の手前のピーク 盛りの花の中に開き始めの花も…

160419-9.jpg
ひと登りして高岩山から上高岩に向けて一度下り始めた辺りでも登山道から離れた所にも花が点在していました。

160419-10.jpg
これも高岩山下、花が落ちているのも少しありましたが、咲き始めや蕾も若干あるようです。取りあえず道脇のものだけ撮影して、今日もここまでで下山。

160419-7.jpg
さて、高岩山が近いの芽吹き始めの樹林では…

160419-17.jpg
まだ花をしっかり残したミツバツツジが増えて中には蕾の残った木もあり…

160419-15.jpg
ヤマザクラも写真では花が目立ちませんが花が若干残っており、遠くの方にはまだ盛りの様子の木も見えました。

2013年には盛りの姿を見られたものの、冬が大雪だった2014年はイワウチワは開きかけがわずかにある程度でしたが、今回はイワウチワもアケボノスミレも花の盛りに行きあえたようで朝飯前にすっかり満腹になったような満足の早朝山散歩になりました。
posted by 山猫ノ店主 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ノ山ニオリマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

秋川丘陵のスミレ

160404-14.jpg
小雨に濡れる春の秋川丘陵では木々の芽吹きとヤマザクラの開花が始まり…

160404-11.jpg
道端の落ち葉が積もった中でシハイスミレが一株から幾つも花を開いて賑やかに咲いていました。6年程前に見てからなかなか見に来れなかったのですが、一昨日咲いているとの話を聞いて小雨の降る中で歩いた甲斐のある咲き具合の花々に出会えました。

160404-13.jpg
こちらはさらに賑々しい咲き具合の株。一昨日の話では他の場所に比べて色が濃い目だそうですが、確かに見事な赤紫の色合いです。

160404-12.jpg
ピントの甘いので恐縮ですが写真を見ると花が少し青みのある株があり、現地では色みの違いに気がつきませんでしたが何かの加減でたまたまそう写ったのでしょうか。

160404-16.jpg
シハイの他にはウグイスカグラ(カズラではありませんでしたね。慎んで訂正いたします。)と

160404-17.jpg
ヤマツツジの咲き始めがあり、タチツボなどのスミレ、ムラサキケマンなどなど、色々の花を見ながら、春雨の中で楽しい朝の散歩になりました。
posted by 山猫ノ店主 at 13:26| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 裏ノ山ニオリマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。